『社会科学研究』第62巻第5・6合併号

中国民事立法の最新状況
中国民事立法的最新状况
王勝明/王胜明

Keywords: 不法行為法, 物権法, 民事法, 立法, 中国,

抄録

 近年, 中国の民事立法は大きく前進しており, これまですでに物権法, 権利侵害責任法, 農村土地請負法, 農村土地請負経営紛争調停仲裁法, 労働契約法, 労働争議調停仲裁法, 渉外民事関係法律適用法, 人民調停法などを制定し, また民事訴訟法及び道路交通安全法の改正を行うなど, 民事立法の成果は目を見張るものがある(正確には, 労働契約法及び労働争議調停仲裁法は社会法に属するが). しかし, 民事立法の道は決して平坦なものではなく, そこには既得権益に関する争いや学術上の争い, さらには政治上の争いもあった. 本論では, ここ5年間の中国民事立法の状況について検討することを通じて, 民事立法過程での論争では主に何が問題となり, なぜこれらの論争がおこり, そしてこれらの論争はどのように解決されたのか, といった点について明らかにしたい.

abstract

近年来中国民事立法大踏步前进, 制定了物权法, 侵权责任法, 农村土地承包法, 农村土地承包经营纠纷调解仲裁法, 劳动合同法, 劳动争议调解仲裁法, 涉外民事关系法律适用法, 人民调解法, 修改了民事诉讼法和道路交通安全法, 民事立法成果有目共睹(按照中国立法工作机构对法律的分类, 劳动合同法和劳动争议调解仲裁法属于社会法). 但是, 民事立法道路并不平坦, 其中既有利益之争, 也有学术之争, 还有政治之争, 本论通过介绍近五年来中国民事立法状况, 来剖析在民事立法过程中争论的主要问题是什么, 为什么会有这些争论, 以及这些争论在法律中该如何解决.

社會科學研究 第62巻 第5・6合併号(2011-03-24発行)

(更新日: 2012年 11月 2日)

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。