『社会科学研究』第63巻第5・6合併号

後発福祉国家における雇用保障政策―韓国の選択―
Employment Creation Policy in Late-Coming Welfare States: the Choice of South Korea
金成垣/KIM Sung-won

Keywords: 後発福祉国家, 雇用保障, 社会保障, 社会的企業, 21世紀型完全雇用政策

抄録

 本研究は,西欧諸国や日本などの先発福祉国家における完全雇用政策との比較から,後発福祉国家としての韓国における雇用保障政策を分析したものである。分析の結果,韓国の雇用保障政策の特徴は,①サービス産業,とくに社会サービス分野で,②社会的企業というサードセクターを主な担い手とした,③経済成長の政策理念を含まない(含めない)雇用創出・拡大の政策であるということが明らかになった。このよう特徴は,20 世紀の工業化時代に製造業分野で,経済成長をめざしながら民間企業での雇用の創出・拡大をすすめてきた西欧諸国や日本の完全雇用政策とは確かに異なったものである。これは,韓国がそれらの国に比べて遅れて,経済のグローバル化によって国内製造業が衰退しつつある21 世紀の脱工業化時代において,福祉国家体制の整備に乗り出したがゆえにあらわれたものであるにちがいない。この後発福祉国家における雇用保障政策のあり方を,先発福祉国家における「20 世紀型完全雇用政策」と区別される「21 世紀型完全雇用政策」として位置づけることができよう。

abstract

This study analyzes the employment creation policy in South Korea as a late-coming welfare state, in comparison with the full-employment policy in western European countries and Japan. The results of the analysis shows the characteristics of the South Korean employment creation policy found (1) in the service industry, particularly in the social service industry; (2) as support to the third sector of the social enterprise industry; and (3) that it does not include economic growth among its aims. These characteristics markedly differ from the full-employment policy that had created and expanded employment in private companies pursuant to the aim of economic growth in manufacturing industries during the 20th century era of industrialization in western European countries and Japan. This difference is certainly a reflection of the fact that South Korea was, compared to those countries, late in making the shift toward a welfare-state in the 21st century postindustrial era that resulted from the decline of its domestic manufacturing industry as a result of economic globalization. This study will characterize the employment creation policy in this late-coming welfare state as 21st-century type full-employment policy distinguished from 20th-century type full employment policy in the early-coming welfare states.

社會科學研究 第63巻 第5・6合併号(2012-03-27発行)

(更新日: 2012年 11月 2日)

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。