『社会科学研究』第64巻第2号

社会的選択理論と民主主義
Social Choice Theory and Theories of Democracy
加藤晋/CATO Susumu

Keywords: アローの不可能性定理, 社会的選択理論, コンドルセのパラドックス, 民主主義, 討議による統治

抄録

本稿では,アローの不可能性定理を中核とする社会的選択理論と民主主義について論じる.まず,社会的選択理論の枠組みと不可能性定理を概観し,その特徴を意味と構造というそれぞれの観点から説明する.そして,制度としての民主主義と討議としての民主主義をそれらの観点から検討する.さらに,討議の不安定的な性質について説明する.

abstract

This paper argues the relationship between Arrow’s impossibility theorem and democracy. First, we overview the framework of social choice theory and the Arrow theorem. Second, we discuss democracy as an institution anddemocracy as deliberation. Third, the instability of deliberation is argued.

社會科學研究 第64巻 第2号(2013-03-26発行)

(更新日: 2013年 04月 04日)

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。