『社会科学研究』第64巻第3号

予測形成と景気変動
Stock Price Forecast and Business Fluctuation
随清遠/SUI Qing-yuan

Keywords: 予測形成, 景気変動, 合理的期待, 適合的期待, 設備投資

抄録

これまでの理論分析では予測形成が経済政策の有効性に与える影響が多く分析されてきたが,実際の人々の予測形成の在り方に関する分析が少ない.本研究は,毎年年初の『日本経済新聞』に掲載される経営者の株価予測を対象として予測形成の特徴及びそれが実体経済に及ぼす影響を検証する.われわれの検証結果では,経営者による株価の高値安値の発生時期に関する予測は予測対象の発生時期と何ら相関を持っていない.また高値安値水準に関する予測はその実現値よりも関連指標のうち予測時点の株価に最も近い.その意味において株価高値安値水準に関する予測は適合的性質を持っている.株価予測による実体経済への影響については,高値予測は法人企業部門の設備投資に大きなインパクトを持つことが観察される.このことは人々の予測形成自体は実体経済に影響を及ぼす可能性を示唆している.バブル崩壊後,長く景気低迷を続いている日本にとって不必要な悲観論をただすことも重要な景気対策の一部といえよう.

abstract

In this paper, we focus on the business leaders’ forecast of stock prices, published by Nihon Keizai Shibun, and study their characteristics and their impact to the real economy.We find that the forecasts of the timing of the highest or the lowest stock price does not correlate with the timing of realizations, but the forecasts on the price level do correlate with the nearest historical value. We also find that some of the forecast measures do have some real impacts to the economy. These findings suggest that the pessimistic view of the future after the burst of bubble may itself formed an important factor of the economic recession.

社會科學研究 第64巻 第3号(2013-03-26発行)

(更新日: 2013年 4月 4日)

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。