『社会科学研究』第66巻第1号

江蘇省南部の民営企業における資金調達の困難
Financial Difficulties at the Private Enterprises in Southern Jiangsu Province
周力輝(丸川知雄訳)/ZHOU, Lihui

Keywords: 民営企業、資金調達、金利、蘇南地域

抄録

 中国江蘇省南部の民営中小企業が直面する資金難について、蘇州市政府が実施した調査をもとに明らかにした。調査によれば、民営中小企業は銀行に高リスクの融資対象だとみなされて高い金利を適用されるだけでなく、さまざまな名目の手数料を負担させられ、融資と見返りの預金や理財商品の購入なども求められる結果、名目的な金利よりもはるかに高い資金コストを負担している。その結果、より金利が高い、規制外の金融に資金を求める企業も少なくない。こうした状況の背景には国有金融機関による金融セクターの独占がある。中小企業の資金調達難を打開するには民間資本の金融業への開放を進めるとともに、既存の銀行の融資姿勢を転換する必要もある。

abstract

Small and medium-sized private enterprises (SMPEs) in Jiangsu province, China, are facing severe financial troubles. The surveys organized by local government departments show that SMPEs face high obstacles in borrowing money from banks, including high interest rates, requirements from the banks to deposit or to buy investment funds in exchange for receiving loans, and high fees for financial intermediation. Such obstacles lead SMPEs to seek loans from informal financing sources, which may charge even higher interest rates. The main reason for such difficulties experienced by SMPEs in borrowing money is the monopoly of the financial sector by state-owned financial institutions. To solve the financial troubles of SMPEs, the Chinese government needs to open the financial market to non-state financial institutions and reform the credit policy of state-owned banks.


社會科學研究 第66巻 第1号(2014-12-15発行)

(更新日: 2014年 12月 15日)

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。