『社会科学研究』

投稿資格規定

(2006.1.27 紀要編集委員会決定)
(2006.2.16 教授会承認)

『社会科学研究』の投稿資格および論文審査制度の適用について次のように定める。

1. 特集論文(紀要編集委員会の承認を経て企画された特集に係る論説、レビュー論文)
  1. 投稿資格 制限は設けない。
  2. 論文審査制度の適用
    • 投稿者(共同論文の場合には少なくともそのうちの1名)が特集責任者より投稿を依頼された者でかつその者が投稿時または以前に各人の本務先で常勤の教授、准教授、講師またはそれに準ずる地位にある場合は、論文審査の手続きを省略する。
    • 前号に規定する者以外の者から投稿された論文は審査の手続きに付し、その結果を踏まえて紀要編集委員会が掲載の可否を決定する。
2. 自由投稿論文(特集と関係ない論説、サーベイ論文、研究ノート)
  1. 投稿資格 次に掲げる者に論文を投稿する資格を認める。
    • 投稿時に社会科学研究所で研究を行う地位にある者(教授、准教授、講師、助手、客員教授・准教授、外国人教授・准教授、研究委嘱者、非常勤講師、研究機関研究員、外国人研究員・研修員、国内研究員、PD研究生)
    • 以前に(i)の地位にあった者
    • (i)(ii)のいずれかに該当する者との共同執筆者
  2. 論文審査制度の適用
    • 投稿者(共同論文の場合には少なくともそのうちの1名)が投稿時または以前に各人の本務先で常勤の教授、准教授、講師またはそれに準ずる地位にある場合は、論文審査の手続きを省略する。
    • 前号に規定する者以外の者から投稿された論文は審査の手続きに付し、その結果を踏まえて紀要編集委員会が掲載の可否を決定する。
3. その他のジャンルの原稿

前2条に規定するもの以外のジャンルの原稿(書評、資料、座談会等)の投稿資格については、紀要編集委員会が個別に判断する。

4. 特則

紀要編集委員会が特に必要と認める場合は、第2条および第2条各第(1)項の規定と異なる決定をすることができる。

ページの上へ戻る

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。