研究スタッフ

茂木暁 (MOTEGI Akira)

2015-06-26 更新

所属部門 附属社会調査・データアーカイブ研究センター 助教
専門分野 家族社会学・人口社会学・応用統計
e-mail amotegi@iss.u-tokyo.ac.jp

経歴

2014年4月- 東京大学社会科学研究所助教

2014年度以降の主要業績

学術論文

  1. 「日本女性の結婚への移行の再検討―夫婦の「出会い方」の違いに注目して―」, 『人口学研究』第50号,2014年6月,pp.55-74.

その他

  1. 「日本の女性における学歴と離婚行動の関連の再検証」, 日本人口学会第66回大会 自由論題報告 (於: 明治大学),2014年6月.
  2. “Educational Assortative Mating among Unmarried and Married Couples in Japan and the United States“ (with Hiroshi Ishida), Oral presentation at Round Table Session at The 2014 Annual Meeting of American Sociological Association, San Francisco, the United States, Augutst 2014.
  3. 「女性の結婚への移行における年齢と規定要因の再検証 ―夫婦の【出会い方】に注目して―」, 第24回家族社会学会大会 自由報告 (於: 東京女子大学), 2014年9月.
  4. 「学歴階層結合の日米比較 東大社研パネル調査(JLPS)データの分析(1)」(石田浩との共同報告), 第87回日本社会学会大会 一般研究報告 (於: 神戸大学), 2014年11月.
  5. “Easy DDI Organizer(EDO): Metadata Management and Survey Planning Tool Based on DDI-Lifecycle,“ Poster presentation at 10th International Digital Curation Conference, London, the United Kingdom, February 2015.
  6. “A Comparative Study of the Strength of Educational Association between Japan and the United States“ (with Hiroshi Ishida), 第59回日本数理社会学会大会 萌芽的セッション(ポスター報告) (於: 久留米大学), 2015年3月.
  7. “The Impact of Chidren on Earnings of Japanese Fathers: Estimate Using Exogeneous Variations in Family Size“ (with Miho Iwasawa), Poster presentation at the 2015 Annual Meeting of Population Association of America, San Diego, the United States. May 2015.
  8. “Educational Assortative Mating in Japan and the United States: Differences and Commonalities in the Transition from Courtship to Marriage“ (with Hiroshi Ishida), Oral presentation at the 2015 Spring Meeting of International Sociological Association, Research Commitee 28, Tilburg University, the Netherlands, May 2015.
  9. “Easy DDI Organizer(EDO): Metadata Management and Survey Planning Tool Based on DDI-Lifecycle,“ Poster presentation at 54th IASSIST Annual Conference, University of Minnesota, the United States, June 2015.

2013年度までの主要業績

  1. “ Educational Assortative Mating among Unmarried and Married Couples in Japan and the United States, “ (coauthored with Hiroshi Ishida), 東京大学社会科学研究所パネル調査プロジェクト ディスカッションペーパーシリーズ No.72., 2014年2月.
  2. “ Educational Assortative Mating in Japan and the United States, “ (coauthored with Hiroshi Ishida), Social Science Japan , No. 47, pp.3-8., 2012.

今後の研究テーマ

(1) 日本の若年女性の結婚/離婚行動
Marriage and Divorce Behaviors of Japanese Young Women
(2) 交際から結婚への移行に関する日米比較研究
Comparative Study of Transition from Courtship to Marriage between Japan and the United States
(3) 日本におけるチャイルドペナルティ/プレミアム
Child Penalty and Premium in Japan
(4)社会調査メタデータの活用
Social Survey Metadata and its Application

2015年度の教育活動

東京理科大学 理学部第一部 社会学1(前期)
東京理科大学 理学部第一部 社会学2(後期)

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。