東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

研究

所員の著書

西田美昭・加瀬和俊編
『高度経済成長期の農業問題━戦後自作農体制への挑戦と帰結』
(日本経済評論社、2000年2月、6200円)

編者以外の執筆者:
古屋亮・槙平龍宏・永江雅和・
山口由等・小塩道子・市川大祐・菅野滋樹

Contents

序章   本書の課題と構成

第1章  土地改良事業の展開と大規模稲作化

第2章  自立農家経営への模索

第3章  三町歩農家・村松家の経営

第4章  新平須協同農場の成立と展開

終章   総括——戦後自作農体制への挑戦と帰結