東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

研究

所員の著書

大沢真理編
『21世紀の女性政策と男女共同参画社会基本法』
(ぎょうせい、2000年5月、3000円)

編者以外の執筆者:
小林千枝子・斉藤誠・高井正・橋本ヒロ子・
樋口恵子・古橋源六郎・森屋裕子・山下泰子

第1章   女性政策とは何か

第1節   女性政策をどうとらえるか

第2節   女性政策をめぐる動き—国連・国・自治体

第3節   なぜ、男女共同参画社会基本法が必要なのか

第4節   男女共同参画社会基本法制定上の経緯と主な論点

第2章   これからの女性政策のあり方

第1節   国における女性政策の振興

第2節   自治体の女性政策

第3節   女性センターのプログラム

第4節   NGOの可能性と課題

巻末資料