所員の著書

蓮實重彦/アンドレアス・ヘルドリヒ/広渡清吾編
『大学の倫理』
(東京大学出版会、2003年3月、2,600円)

Contents

はしがき(佐々木毅)

序 大学の倫理と日独の大学(広渡清吾)

I 大学の倫理のために(蓮實重彦/アンドレアス・ヘルドリヒ/益川敏英)

II グローバル化と大学(古田元夫/バクティアル・アラム/フランツ・ヴァルデンヴェルガー)

III 大学教育(藤田英典/ヘンドリック・ビールス/クラウス・フォルマー)

IV 科学の倫理(西尾茂文/北川善太郎/アクセル・シェンツレ/ミヒャエル・フォン・ブリュック)

V 21世紀の大学像(池端雪浦/広渡清吾/ヴィルヘルム・フォッセンクール)

コメント 制約なき大学の擁護(ペーター・ペルトナー)

結びに代えて 「大学の倫理」の諸側面(山脇直司)

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。