所員の著書

本田由紀編
『女性の就業と親子関係−母親たちの階層戦略』
(勁草書房、2004年5月)

Contents

第1部  就業

第1章  女性の階層と就業選択─階層と戦略の自由度の関係─(松田茂樹)

第2章  既婚女性の就労と世帯所得間格差のゆくえ(真鍋倫子)

第3章  晩婚化と女性の就業意識(四方理人)

第4章  育児休業取得をめぐる女性内部の「格差」─「利用意向格差」と「取得格差」を手がかりに─(相馬直子)

第5章  女性の就業年数に及ぼす地域の条件(小倉祥子)

第2部  子育て

第6章  家族の教育戦略と母親の就労─進学塾通塾時間を中心に─(平尾桂子)

第7章  小中学生の努力と目標─社会的選抜以前の親の影響力─(卯月由佳)

第8章  父親の養育行動と子どものディストレス─「教育する父」の検証─(石川周子)

第9章  子どもに家事をさせるということ─母親ともう1つの教育的態度─(品田知美)

第10章  「非教育ママ」たちの所在(本田由紀)

あとがき

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。