東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

研究

所員の著書

玄田有史
『仕事のなかの曖昧な不安─揺れる若年の現在─』
(中央公論新社(中公文庫)、2005年3月)

Contents

プロローグ

1 雇用不安の背後で

2 「パラサイト・シングル」の言い分

3 フリーターをめぐる錯誤

4 世代対立を避けるために

5 所得格差、そして仕事格差

6 成果主義と働きがい

7 幸福な転職の条件

8 自分で自分のボスになる

終章 十七歳に話をする

エピローグ

文庫版あとがき─その後の曖昧本─

若者への暖かな眼差しが生んだ「曖昧本」 森永卓郎