東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

研究

所員の著書

玄田有史
『働く過剰:大人のための若者読本』
(NTT出版、2005年10月)

Contents

まえがき

Ⅰ 働く若者に起こっていること
第1章 即戦力という幻想/第2章 データでみる働く若者の実情/第3章 長時間労働と本当の弊害/第4章 仕事に希望は必要か

Ⅱ 働けない若者の内実
第5章 ニート、フリーターは何が問題か/第6章 学卒・独身・無職/第7章 増える非求職型の背景/第8章 非希望型と社会階層

Ⅲ 大人はどう向き合うか
第9章 自立と支援の構想/第10章 親と子どものあいだには/終章 若者に未来はあるか

あとがきにかえて