所員の著書

中村圭介・連合総合生活開発研究所(編)
『衰退か再生か:労働組合活性化への道』
(勁草書房、2005年04月)

Contents

はしがき

総論 衰退か再生か(中村圭介)

第1章 縮む労働組合(中村圭介)

第2章 組合支持と権利理解(原ひろみ・佐藤博樹)

第3章 労働組合の効果(野田知彦)

第4章 企業組織再編への対応(久本憲夫)

第5章 外部人材活用の拡大と労働組合の課題(佐藤博樹)

第6章 労働組合離れと組合意識の変容(間淵領吾)

第7章 組合員の政治意識と投票行動(別所俊一郎・原ひろみ)

第8章 連合の政策参加(三浦まり)

第9章 地方連合の挑戦(中村圭介・三浦まり)

終 章 問題提起を受けて:組織拡大を中心に(連合総研事務局)

私と労働組合─組合活動を振り返って─(山口正人)

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。