所員の著書

水町勇一郎(編)
『 個人か集団か?変わる労働と法』
(勁草書房、2006年10月)

はじめに

第1章 総論

第1節 法学からの考察:労働法学の新しい潮流
第2節 政治哲学からの考察:中間集団と社会的なものの再編
第3節 歴史からの考察:日本労働史における「集団」への注目
第4節 法と経済学からの考察:労働関係における「分権」と「集団」の経済分析

第2章 比較法

第1節 フランス
第2節 ドイツ
第3節 イギリス
第4節 アメリカ

第3章 日本

第1節 日本法
第2節 日本企業の実態

むすび:新たな労働法システム

ページの上へ戻る

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。