人材公募情報

教員の募集について

2017年11月17日
東京大学社会科学研究所長
大沢 真理


 このたび、東京大学社会科学研究所では、下記の要領にしたがい、教員(現代中国研究)の公募を行ないます。

1.募集対象
助教1名
2.任  期
2018年4月1日より3年。再任可、但し再任時の任期は2年。
3.所  属
比較現代経済部門
4.専門分野
社会科学(法学、政治学、経済学、社会学、近現代史学、文化人類学を含む)に基盤をおいた現代中国研究
5.着任時期
2018年4月1日(予定)
6.応募資格
イ) 次のいずれかに該当する者。
①博士の学位を取得している者
②博士の学位を取得する見込みの者
③採用日前日までに、大学院博士課程に標準修業年限以上在学し、所定の単位を修得した者
④大学・研究機関において助教・助手又はこれに準ずる職員としての経歴があり、研究上の能力があると認められる者
ロ)日本語と中国語の能力を有し、英語の読み書きができる者。国籍は問わない。
7.提出書類
a) 履歴書(「東京大学統一履歴書フォーマット」を用いる。写真も貼付する)1通。
※「東京大学統一履歴書フォーマット」及び「記入例6(文系教員)」は、http://www.u-tokyo.ac.jp/per01/r01_j.htmlよりダウンロードしてください。
b) これまでの研究成果およびこれからの研究計画の概要(A4一枚程度)
c) 研究業績一覧(A4用紙で形式自由)1通。
d) 主要研究業績2点以内(コピー可)。
8.提出期限
2017年12月15日(金)17時(必着)
9.提出先
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学社会科学研究所総務チーム
(1) 簡易書留郵便で提出書類を一括して郵送してください。
(2) 封筒に「教員(現代中国研究)応募書類在中」と朱書きしてください。
(3) 提出書類のうち著書は返却します。
10.選考方法
(1) 書類選考
(2) 語学試験と面接(書類選考を通過した応募者のみに実施する。2018年1月26日(金)に実施する。旅費は支給しない。)
語学試験は次の3問の筆記試験を行う。①英文の日本語または中国語への翻訳、②日本語文の中国語訳、③中国語文の日本語訳。
11.問い合わせ先
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学社会科学研究所総務チーム
電話 03-5841-4904 (E-mail: shomu@iss.u-tokyo.ac.jp)
12.備考
(1) 東京大学社会科学研究所の概要等については、ホームページをご覧ください。
 日本語版 http://jww.iss.u-tokyo.ac.jp/
 英語版  http://www.iss.u-tokyo.ac.jp/
(2) 全学の男女共同参画推進の趣旨を尊重し、男女に平等に門戸を開くものであるとの認識に立ち選考を行います。
東京大学の男女共同参画の取り組みについては、下記掲載の文書をご覧ください。
http://kyodo-sankaku.u-tokyo.ac.jp/activities/positive-action/
(3) 選考結果については、選考が終了次第、ご本人に通知します。

以  上

公募書類ダウンロード

下記のリンクから、公募要領の書類(PDFファイル)のダウンロードができます。

公募要領書類

http://jww.iss.u-tokyo.ac.jp/recruitment/recruit171215.pdf

お問い合わせ

東京大学 社会科学研究所

総務チーム

Tel 03-5841-4904 / Email shomu@iss.u-tokyo.ac.jp

※人材公募情報に関しては、東京大学社会科学研究所総務チームに照会下さい。

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。