所員の著書

佐藤博樹編
『企業保障と社会保障』
(東京大学出版会、2000年2月、4600円)

共編者:武川正吾

編者以外の執筆者:
長井毅・西久保浩二・藤田由紀子・高木俊之・永野博之・
久保山亮・渋谷博史・鈴木宏昌・樫原朗

序論


第1部  日本の社会保障・企業保障・個人保障

第1章:個人保障・企業保障・社会保障

第2章:日本の法定福利費の将来推計

第3章:法定福利費負担と企業行動

第4章:総額人件費管理と人事管理の課題

第5章:公的年金制度の保険料負担の上昇と給付削減が家計に与える影響

第6章:社会保険料率の上昇が金融資産形成に与える影響

第2部  諸外国の社会保障と企業保障

第7章:企業保障の国際比較

第8章:社会保障負担の国際比較

第9章:ドイツにおける企業保障と企業行動

第10章:アメリカにおける社会福祉と企業保障

第11章:ヨーロッパの企業保障

第12章:アメリカの確定拠出型年金の動向

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。