社研シンポジウム

題目 開催日
第29回 Beyond the "Inward-Looking Society" ~「内向き社会」という危機を超えて
(「東京大学社会科学研究所 危機対応学プロジェクト」+「政策提言プラットフォーム Meridian 180」共催)
2017年7月25日
第28回 知識経済をジェンダー化していく Keep Gendering the Knowledge Economy (国際シンポジウム)
2016年11月13日
第27回 An Intergenerational Panel Discussion with Women Pioneers of DRR: Diversity and Risk Governance (国際シンポジウム)
2016年 2月16日
第26回 日本の人事を「科学」する—グローバル化時代における雇用システムを考える(国際シンポジウム) 2013年 7月12日
第25回 危機に克つための雇用システム 2013年 1月11日
第24回 現代日本のガバナンス(国際シンポジウム)
2010年12月 1日
第23回 現代の日本と韓国の諸相
(国際シンポジウム/ソウル大学日本研究所共催)
2010年2月 5日
第22回 社会的排除とジェンダー:日独型レジームと北欧型レジーム
(国際シンポジウム)
2009年2月28日
第21回 中国物権法を考える (国際シンポジウム) 2007年 8月31日
第20回 「失われた10年」を超えて (国際シンポジウム) 2006年 3月22日
第19回 経済危機の時代:診断し処方する─フェミニスト経済学の可能性─
(国際シンポジウム)
2005年 2月19日
第18回 グローバル時代の「ニュー・エコノミー」:日米欧の比較ジェンダー分析(II) (国際シンポジウム) 2004年 3月 4日
第17回 グローバル時代の「ニュー・エコノミー」:日米欧の比較ジェンダー分析 (国際シンポジウム) 2002年 9月 3日
第16回 福祉国家の市場論理とアメリカのインパクト
(国際シンポジウム)
2002年 7月27日
第15回 金融自由化と開発・市場移行戦略 (国際シンポジウム) 2002年7月23日
第14回 EUの将来:新たな視座 (国際シンポジウム) 2002年 5月22日
第13回 「国際化」・「冷戦」以降:国際秩序の変容と日本 2001年 3月12日-14日
第12回 20世紀日本の農村社会の研究:生活と文化の視点から
(国際シンポジウム)
2000年12月14日-15日
第11回 開発と市場移行のマネージメント (国際シンポジウム) 2000年 9月11日-12日
第10回 20世紀日本の農村社会の研究:生活と文化の視点から
(国際シンポジウム)
2000年 3月21日-22日
第 9回 戦後社会契約の変容:世紀転換期の日・欧・米の中流階層
(国際シンポジウム)
1999年 6月14日-16日
第 8回 20世紀と記憶された未来 1998年 6月 5日
第 7回 アジアにおける開発と女性労働
(国際シンポジウム/お茶の水女子大学ジェンダー研究センターと共催)
1996年12月17日
第 6回 日本の政治経済システムは変わるのか? 1994年12月10日
第 5回 先進諸国財政の構造的問題と課題(The New World Fiscal Order)
(国際シンポジウム/アーバン・インスティテュート,大蔵省と共催)
1994年11月11日
第 4回 福祉社会と市場メカニズム:日米比較を中心に
(国際シンポジウム)
1992年 9月 4日-5日
第 3回 アジアの社会変動と社会主義:社会主義とは何か?
(その3)
1992年 7月 4日
第 2回 日本の社会民主主義:社会主義とは何か?(その2) 1991年12月14日
第 1回 社会主義とヨーロッパ:社会主義とは何か? 1991年 2月 2日

題目 開催日
日本韓国共同学術シンポジウム「東日本大震災と社会科学」
2012. 4.27
東京大学堀場国際会議・セミナー「構造改革と政権交代」 2010. 8.19-20
第2回 ミュンヘン大学・東京大学シンポジウム 大学の倫理 2002. 3.21-23

ページの上へ戻る

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。