東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

研究

所員の著書

玄田有史(編著)
『希望学』
(中央公論新社(中公新書ラクレ)、2006年4月)

はじめに
玄田有史
序章 希望学がめざすもの
玄田有史
第1章 希望がある人、希望がない人
佐藤香
第2章 希望、失望、仕事のやりがい
玄田有史
第3章 友達の存在と家族の期待
永井暁子
第4章 恋愛と結婚の希望学
佐藤香
第5章 挫折と幸福、希望を語るということ
石倉義博
第6章 格差社会に希望はあるか
対談・宮崎哲弥×玄田有史
第7章 絶望の淵で語れよ希望
対談・山田昌弘×玄田有史
おわりに データは何を語ったか
玄田有史