所員の著書

上野千鶴子・大熊由紀子・大沢真理・神野直彦・副田義也(編)
『ケア その思想と実践 1 ケアという思想』
(岩波書店, 2008.4)

ケアという思想
大熊由紀子
福祉財政の思想:社会的連帯のための
神野直彦
青い芝のケア思想
副田義也
報アクセス・コミュニケーション・ケア:聴覚障害者の立場から
臼井久実子
本を読む権利はみんなにある
石川准
逆転の発想:問題だらけからの出発
向谷地生良
リハビリテーションという思想
石川誠
介助するとはどういうことか:脱・家族化と有償化の中で
市野川容孝
ブリコラージュとしてのケア
三好春樹
有限性という常套句をどう受けるか
立岩真也
自立の神話「サクセスフル・エイジング」を解剖する
秋山弘子
生きる権利・死ぬ権利:だけでなく
大谷いづみ
こんなになってまで生きることの意味
川島孝一郎
老いるという経験
浜田晋

ページの上へ戻る

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。