東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

研究

所員の著書

上野千鶴子・大熊由紀子・大沢真理・神野直彦・副田義也(編)
『ケア その思想と実践 4 家族のケア 家族へのケア』
(岩波書店, 2008.9)

家族のケア 家族へのケア
樋口恵子
ケアする権利/ケアしない権利
森川美絵
女が家族介護を引き受けるとき:ジェンダーとライフコースのポリティックス
笹谷春美
ケアをめぐる家族の葛藤
竹内孝仁
「人間性」の発見という希望と隘路:認知症とされる人を介護する家族の経験を問うことから
井口高志
介護家族を支える
高見国生
家族介護は軽減されたか
袖井孝子
障害児の母親が職業を捨てないということ
玉井真理子
高齢者虐待と養護者支援:増大し続ける実子(とりわけ単身子)虐待加害者問題を中心として
春日キスヨ
家で死ぬ条件
宮崎和加子
何のための遺留分制度か?:戦後民法改正に注目して
阿部真大