東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

研究

所員の著書

大沢真理
『シリーズ現代経済の課題 現代日本の生活保障システム:座標とゆくえ』
(岩波書店、2007年3月)

序論 本書の狙いと構成
第1章 生活保障システムというアプローチ:社会的排除/包摂をふまえて
第2章 一九八〇年代における生活保障システムの類型と日本の特徴
第3章 失われた一〇年としての一九九〇年代
第4章 世紀転換期における日本の座標
第5章 小泉改革を決算する
第6章 排除を超えてともに生きる社会へ