東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

研究

『社会科学研究』第72巻第2号

近年の生産関数推定法の概観
An Overview of Recent Production Function Estimators
菊地 雄太/KIKUCHI Yuta, 今井 晋/IMAI Susumu, 鈴木 広人/SUZUKI Hiroto

Keywords: 生産関数、生産性、識別、収益のデータ

抄録

 本稿では近年の生産関数の推定法について概観する.まず Ackerberg et al.(2015)による生産関数の識別条件の分析と,それに基づく付加価値生産関数の推定法を紹介する. 次に Gandhi et al.(2020)によるノンパラメトリック総生産関数の識別と推定の議論を紹介する.さらに,産出量が観測できず,収益しかデータから観察できない場合,需要側のモデルを用いて生産関数の推定を行う方法について議論する.

abstract

This paper reviews some of the recent popular literature on production function estimations. First, we discuss the identification conditions of production functions that Ackerberg et al. (2015) scrutinize. Next, we introduce Gandhi et al. (2020), which discuss the identification and estimation of nonparametric gross production functions. Furthermore, we discuss how to estimate the production function using a demand-side model when output is unobservable and only revenue can be observed in the data.


社會科學研究 第72巻 第2号(2021-03-31発行)

(更新日: 2021年 5月 10日)