東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

研究

社研セミナー

「日本型排外主義」を考える
永吉希久子(社会科学研究所)

日時:10月13日(火)15時~16時40分
※新型コロナウイルス感染への対応から、所内限りでの開催となります。
場所:N/A

報告要旨

 今日の日本社会では在日コリアンや韓国・中国出身者を主要なターゲットとした排外主義の広がりがみられる。これは1990年代以降に西欧諸国で生じた反移民感情の広がりや極右政党の躍進と同根の、世界的潮流の現れとして語られることも多い。しかし、日本における排外主義の広がりは西欧で発展してきた理論では十分に説明できない特徴を持っていることも明らかにされてきた。本報告では日本における排外主義の特徴を、社会調査データをもとに実証的に示しつつ、そうした特徴を生み出す要因について議論したい。