東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

研究

月例スタッフセミナー

1999年度

※所属は報告時のものです

開催日 題目 報告者
2000年3月14日 Leadership in Japanese and Italian History Richard J. Samuels (マサチューセッツ工科大学政治学部/社会科学研究所客員教授)
2000年2月8日 「EU市民権について」 中村民雄(社会科学研究所)
2000年1月11日 「ゴミ箱モデルと「やり過ごし」」 高橋伸夫(東京大学大学院経済学研究科)
1999年11月9日 「日本鉄道業における運行システムの形成:日本鉄道会社を中心として」 中村尚史(埼玉大学経済学部)
1999年10月19日 「企業の社会的責任」 三輪芳朗(東京大学大学院経済学研究科)
1999年9月14日 「アジアのルネサンス:台湾からの発信」 許介鱗国立台湾大学法律学院/社会科学研究所客員教授)
1999年7月13日 「社会資本をめぐる要素間所得分配」 土居丈朗(慶應義塾大学経済学部)
1999年6月8日 「ハイブリダゼーション過程としてのパートナーシップとその問題点:国際化の中の自動車産業日仏比較」 Yveline Lecler(リヨン第2大学・リヨン第3大学教授・国立科学研究センター(CNRS)リヨン東アジア研究所/社会科学研究所客員教授)
1999年5月11日 「トクヴィルとミル:19世紀における自由主義の再検討」 宇野重規(社会科学研究所)
1999年4月13日 「訴訟確率と判決の予見可能性」 松村敏弘(社会科学研究所)