月例スタッフセミナー

2006年度

※所属は報告時のものです

開催日 題目 報告者
2007年3月13日 なぜいま、政治思想史研究の認識論を問題化するか:中国の政治過程と関連して 孫歌 (中国社会科学院文学研究所/社会科学研究所客員教授)
2006年2月13日 社研在職中の研究活動について 平石直昭 (社会科学研究所)
2007年1月16日 2006年タイの民主化とクーデタ:背景とその後の動き Pasuk Phongpaichit (チュラーロンコーン大学経済学部/社会科学研究所客員教授)・Chris Baker (チュラーロンコーン大学客員講師/タイ研究者)
2006年12月12日 Kaigo Hoken and the Japanese Welfare State John Creighton Campbell (ミシガン大学政治学部/社会科学研究所客員教授)
2006年11月14日 釜石市議会議員調査の中間報告 上神貴佳 (社会科学研究所)
2006年10月17日 アメリカ外交政策と大統領・議会:予備的整理 樋渡展洋 (社会科学研究所)
2006年9月19日 日タイFTA交渉 関沢洋一 (社会科学研究所)
2006年7月18日 Part-time Workers Doing Full-time Work in Japan Noel Gaston (ボンド大学経済学部/社会科学研究所客員教授)
2006年6月13日 Global Forces Versus Domestic Institutions: A Comparative Analysis of the Liberalization of FDI (Foreign Direct Investment) in China and Japan (グローバル勢力 対 国内制度:中国と日本における外資自由化の比較分析) 高柏(Gao, Bai) (デューク大学/社会科学研究所客員教授)
2006年5月16日 Collusive Behaviors under a Leniency Program 清水大昌 (学習院大学経済学部)
2006年4月18日 社会ネットワークと投票選択:CNEP米国調査とサウスベンド調査の二次分析 前田幸男 (社会科学研究所)

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。