月例スタッフセミナー

2002年度

※所属は報告時のものです

開催日 題目 報告者
2003年3月18日 「女性の求職意欲喪失者について」 大井方子 (社会科学研究所)
2003年2月18日 Organized Crime Control in Japan : Realism or Post-Modernism ? Emilio Enrique Dellasoppa(リオデジャネイロ州立大学社会政策学部/社会科学研究所客員教授)
2003年1月14日 「メキシコの金融危機と回復:日本の金融システムに対する教訓」 Alicia Giron(メキシコ国立自治大学経済研究所/社会科学研究所客員教授)
2002年12月17日 「Oceana と A Perfect Commonwealth:デイヴィッド・ヒュームと、共和主義思想の系譜」 犬塚 元(元・社会科学研究所)
2002年11月19日 Conceptual and Methodological Issues in Comparing the Transition to a Public Gender Regime in Germany and Japan Karen Ann Shire(デュースブルク大学・同大学東アジア研究所/社会科学研究所客員教授)
2002年10月29日 「中国国有企業改革の現状と課題:吉林省200企業調査の分析」 袁鋼明中国社会科学院経済研究所/社会科学研究所客員教授)
2002年10月15日 「日本のホームレス──誰の問題なのか?:国・地方自治体・NGOの取り組み」 Thomas Gill(社会科学研究所)
2002年9月10日30分 「マーシャル・プランをめぐる政策調整とイタリア第一共和政の形成(1947-1952)」 伊藤武(元・社会科学研究所)
2002年7月16日 「思想史としての日本社会科学:総括の試み」 Andrew Evan Barshay(カリフォルニア大学バークレー校歴史学部・同大学日本研究センター/社会科学研究所客員教授)
2002年7月2日 Reforming Economic Regulation in Japan: Unexpected Accomplishments, Pressing Issues(日本の経済規制改革:意外な成果と新たな問題) Gregory Noble(社会科学研究所)
2002年5月14日 The New Political Economy of Taxation in Advanced Industrial Nations Sven Holger Steinmo(コロラド大学ボルター校政治学部・同大学比較政治センター/社会科学研究所客員教授)
2002年4月16日 「ジェンダーという観点からみたフリーター」 本田由紀(社会科学研究所)

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。