社研セミナー

2008年度

※所属は報告時のものです

開催日 題目 報告者
2009年3月17日 課題としての法学:科学・フィクション・プログラム 廣渡清吾 (社会科学研究所)
2009年2月17日 〈新たな正戦論〉と国連憲章体制:国際的暴力管理体制における行政の概念(仮) 郭舜 (社会科学研究所)
2009年2月10日 二つの〈こどもの日〉:歴史的記念日の語り方をめぐって 韓栄恵 (ソウル大学校日本研究所/社会科学研究所客員教授)
2009年1月13日 若年・壮年層の住宅取得と家族の役割 村上あかね (社会科学研究所)
2008年12月9日 全所的プロジェクトの意義と課題:CREPと希望学の運営をつうじて 中村民雄 (社会科学研究所)・玄田有史 (社会科学研究所)
2008年11月18日 Disasters and Markets: Commodities and Commercial Transactions after the Great Kanto Earthquake of 1923 Janet Hunter (ロンドン大学LSE経済史学部/社会科学研究所客員教授)
2008年10月21日 The Anatomy of Corporate Social Responsibility in Japan Verena K. Blechinger-Talcott (ベルリン自由大学東アジア研究所/社会科学研究所客員教授)
2008年9月9日 Physical, general, or specific human capital?: Transition of wage system in Japanese steel industry 中林真幸 (社会科学研究所)
2008年7月15日 The Process of Judicial Modernization in Japan: Osatake Takeki’s Critical Perspective (日本の司法近代化プロセスと尾佐竹猛) Dimitri Vanoverbeke (ルーヴェン・カトリック大学/社会科学研究所客員教授)
2008年6月17日 特殊的資産と統合戦略: 明治期の運炭鉄道建設と輸送契約 中村尚史 (社会科学研究所)
2008年5月13日 認知療法の社会科学への応用可能性について 関沢洋一 (社会科学研究所)
2008年4月15日 「契約の本性」の法理論 石川博康 (社会科学研究所)

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。