東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

研究

社研セミナー

日独/欧亜関係史序説
工藤章(社会科学研究所)

日時:2010年 3月16日 15時-17時
場所:センター会議室(赤門総合研究棟5F)

報告要旨

 なぜ日独関係なのか、なぜ欧亜関係なのか。これまでの自らの仕事を必要な限りで振り返りつつ、このような問いかけに答えることを試みる。そのためには、国際定位と企業体制、覇権、地域化など、これまで使ってきた用語について考え直すことが必要になる。さらには、日独/欧亜関係史への関心の根底にある、企業への関心、そして関係という視角へのこだわりについても、あらためて問い直してみなければならない。

 そのうえで、日独/欧亜関係史の構想のあらましを示し、参加者からのご批判とご教示を得たい。