東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

研究

社研セミナー

日本占領を再考する
Laura Hein(ノースウェスタン大学歴史学部・教授/社会科学研究所)

日時:2011年10月11日 15時-17時
場所:センター会議室(赤門総合研究棟5F)

報告要旨

 本発表では、日本占領に関する過去10年間の英語による研究成果を検討し、アメリカ史、日本史、ポストコロニアル研究および新しい国際関係史の文脈の中に位置づけ、このような学問領域がいかに我々の占領に対する理解に影響を与えてきたか考えていきたい。