社研セミナー

東日本大震災後の岩手県釜石市における復興計画策定過程とその問題点
大堀研 (社会科学研究所 特任助教)

日時:2013年1月8日 14時50分-16時30分
場所:センター会議室(赤門総合研究棟5F)

報告要旨

 釜石市における復興に関する計画の策定過程の整理を通じて、災害後の住民参加と計画策定の関連性について考察する。具体的には、市の計画策定プロセスを整理した上で、それと連動して進められた住民自身による計画作成の動きに関し、複数の地区について検討する。被災地区の特性の相違によって、復興に関する計画策定過程への関与の仕方、行政の方針に対する反応などについての差異の有無を確認する。仮に差異が存在するとして、その差異をもたらした要因が何かを明らかにすることを通じて、災害後の住民参加に関する議論の蓄積を図る。

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。