社研セミナー

労働調査、人的資源管理そしてデータアーカイブ(佐藤博樹教授最終報告)
佐藤博樹(社会科学研究所)

日時:2014年 9月9日 14時50分-16時30分(14:20受付開始)
※17:00まで質疑応答あり(途中退出可)
場所:東京大学本郷キャンパス 理学部1号館 小柴ホール
特記事項:2014年 9月9日 14時50分-16時30分(14:20受付開始)
※17:00まで質疑応答あり(途中退出可)
当日は混雑が予想されるため立ち見の可能性がありますこと、ご了承ください。

報告要旨

 社会科学研究所では、社会調査・データアーカイブ研究センター(当時は、日本社会研究情報センター)で、データアーカイブ構築の仕事に取り組んできた。最終報告では、データアーカイブを日本に設置する必要性を感じた背景として、社研赴任前における労働調査や人的資源管理研究の経験について説明したい。その上で、データアーカイブ構築における苦労や今後の課題についてお話しする。さらに、人的資源管理研究として、人材ビジネスやワークライフバランスを取り上げてきた理由や、共同研究の難しさや楽しさなどを紹介したい。

当日の様子











東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。