東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

教育・社会連携

社研サマーセミナー 2012

2012年8月7日(火)(終了いたしました。)

東京大学本郷キャンパス 赤門総合研究棟5階センター会議室

 東京大学社会科学研究所(社研) では、2012年度の社研サマーセミナーを下記の要領で開催することになりました。東京大学のオープン・キャンパスに合わせて高校の先生方を中心にお招きし、社研スタッフの研究成果をみなさまにお伝えしようと考え、セミナーを企画しました。

今日、日本そして世界で生じている様々な変化を社会科学者の視点でとりあげ、みなさまにご報告できる良い機会であると考えております。相互交流ができるよう社研スタッフとの議論の時間も十分に取ってあります。ご希望の方はふるってご参加くださるようお願い申し上げます。

プログラム

8月7日(火)
(司会・コーディネーター:松村敏弘教授・佐々木彈教授)
10時00分
受付開始
10時30分
開会(石田浩所長挨拶)
10時40分~12時20分
佐藤慶一准教授
「東日本大震災・福島原発事故・想定首都地震:都市防災学の視点から」

13時30分~15時10分
前田幸男准教授
「世論調査と政治」

15時30分~17時10分
佐藤岩夫教授
「裁判員制度の意義と課題:制度開始から3年間の経験をふまえて」

17時15分~19時00分
懇親会
社会科学研究所1F コミュニケーションスペース)

■対象: 高等学校教員など
■定員: 440名(先着順、定員に達し次第受付終了とします。)
■参加費・懇親会費: 無料
■申し込み方法: 申込み受付は終了しました

プログラムダウンロード>

下記よりpdfファイル形式のプログラムをダウンロードできます。

pdfファイル版プログラム