東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

研究

所員の著書

深尾京司・中村尚史・中林真幸(編集)
『日本経済の歴史6 現代2』
(岩波書店, 2018年5月)

2018.10.24更新

日本経済の歴史6_現代2

刊行にあたって


謝 辞


序 章

 第1節 成長とマクロ経済

深尾京司

 第2節 政府の役割

小塩隆士

 第3節 所得と資産の分配

南亮進・牧野文夫

第1章 【労働と人口】
現代の労働市場と生活水準の変遷

川口大司・室賀貴穂

 第1節 労働市場の変化
  ―― 安定成長期・低成長期・人口減少期

 第2節 生活水準の戦後史
  ―― 消費と余暇の視点から

第2章 金融低成長下の日本の金融システム
  ―― バブル・危機・停滞下の安定

内田浩史

 第1節 経済環境・金融制度と金融構造

 第2節 資産価格バブルの形成と崩壊
  ―― 1980年代後半から90年代初め

 第3節 不良債権問題と金融危機
  ―― 1990年代から2000年代初め

 第4節 失われた20年と金融
  ―― 1990年代から2000年代

第3章 【農業と土地用益】
転換期の日本農業と都市不動産業

 第1節 農産物過剰と減反政策

荒幡克己

 第2節 1970年代以降の農地問題

神門善久

 第3節 都市不動産業とバブル/デフレ

中村尚史

第4章 【鉱工業】構造変化と生産性停滞

 第1節 製造業の長期的動向

深尾京司

 第2節 1990年代以降のTFP上昇減速の原因

深尾京司

 第3節 1960年代以降の建設業
  ―― 政府投資の役割と生産性への影響

山崎福寿・原野 啓

第5章 【商業とサービス】
サービス産業の展開と政策

 第1節 サービス経済化の加速と多様化

森川正之

 第2節 貿易収支の黒字と海外直接投資の進展

冨浦英一

 第3節 運輸と地域経済

中島賢太郎


巻末付録 生産・物価・所得の推定

深尾京司