東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

研究

刊行物等 一覧

所員の著書(2016年の新刊)

2016.11.30更新

著者 タイトル 出版社 発行年
矢野眞和・濱中淳子・小川和孝 『教育劣位社会――教育費をめぐる世論の社会学』 岩波書店 2016.12
東京大学社会科学研究所・大沢真理・佐藤岩夫(編) 『ガバナンスを問い直すⅠ・Ⅱ』 東京大学出版会 2016.11
田中 亘 『会社法』 東京大学出版会 2016.09
齋藤哲志 『フランス法における返還請求の諸法理――原状回復と不当利得』 有斐閣 2016.09
Susumu Cato 『Rationality and Operators The Formal Structure of Preferences』 Springer 2016.8
大沢真理 編著・編訳 『知識経済をジェンダー化する――労働組織・規制・福祉国家』 ミネルヴァ書房 2016.08
宇野重規(編) 『民主主義と市民社会 (リーディングス 戦後日本の思想水脈 第3巻)』 岩波書店 2016.08
宇野重規 『保守主義とは何か』 中央公論新社 2016.06
Masayuki Otaki Keynes’s General Theory Reconsidered in the Context of the Japanese Economy Springer 2016.05
宇野重規 『政治哲学的考察――リベラルとソーシャルの間』 岩波書店 2016.05
林 知更 『現代憲法学の位相――国家論・デモクラシー・立憲主義』 岩波書店 2016.05
水町勇一郎 『労働法〔第6版〕』 有斐閣 2016.03
有田 伸 『就業機会と報酬格差の社会学 非正規雇用・社会階層の日韓比較』 東京大学出版会 2016.03
薛 軼群 『近代中国の電信建設と対外交渉――多国間の協調・対立関係の変容』 勁草書房 2016.02
飯田 高 『法と社会科学をつなぐ』 有斐閣 2016.02
中村尚史 『海をわたる機関車―近代日本の鉄道発展とグローバル化』 吉川弘文館 2016.02