東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

研究

刊行物等 一覧

所員の著書(2018年の新刊)

2018.12.13更新

著者 タイトル 出版社 発行年
末廣昭・田島俊雄・丸川知雄(編) 中国・新興国ネクサス 新たな世界経済循環 東京大学出版会 2018.12
仲修平 岐路に立つ自営業 
-専門職の拡大と行方-
勁草書房 2018.11
玄田有史 編 30代の働く地図 岩波書店 2018.10
宇野重規 著 未来をはじめる 
「人と一緒にいること」の政治学
東京大学出版会 2018.9
奥野正寛編 加藤晋 他著 ミクロ経済学演習
第2版
東京大学出版会 2018.9
阿部武司・橘川武郎 編 社史から学ぶ経営の課題解決 出版文化社 2018.9
玄田有史・有田伸 編 危機対応学―明日の災害に備えるために 勁草書房 2018.9
Mari OSAWA Worlds of Taxation: The Political Economy of Taxing, Spending, and Redistribution Since 1945 Palgrave Macmillan 2018.8
深尾京司・中村尚史・中林真幸 日本経済の歴史6
 現代2
岩波書店 2018.5
伊藤靖史・大杉謙一・田中亘・松井秀征 会社法 第4版 有斐閣 2018.4
宍戸 常寿・林 知更 編 総点検 日本国憲法の70年 岩波書店 2018.3
伊藤亜聖 現代アジア経済論「アジアの世紀」を学ぶ 有斐閣 2018.3
水町勇一郎 労働法 第7版 有斐閣 2018.3
大瀧雅之 経済学 勁草書房 2018.3
玄田有史 雇用は契約 雰囲気に負けない働き方 筑摩書房 2018.3
三浦まり編 大沢真理 他 社会への投資 <個人を>支える <つながり>を築く 岩波書店 2018.3
川田恵介 解雇規制を問い直す 金銭解決の制度設計 有斐閣 2018.2
水町勇一郎 「同一労働同一賃金」のすべて 有斐閣 2018.2
佐藤岩夫 現代都市法の課題と展望 日本評論社 2018.1