東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

研究

所員の著書

楜澤能生・佐藤岩夫 他(編)
『現代都市法の課題と展望 原田純孝先生古稀記念論集
(日本評論社, 2018年1月)

2018.10.24更新

現代都市法の課題と展望

はしがき


第Ⅰ部 都市法の基礎理論

近代と現代ーー都市法の架橋と対峠

五十嵐敬喜

現代都市法論と都市コモンズ研究 ――連結のための試論

高村学人

「都市のスポンジ化」への対応と公共性

角松生史

都市計画の法主体に関する覚書き

亘理格

都市空間形成における矛盾論についての覚書  
――H. ルフェーブルの所説を中心に

山田良治

第Ⅱ部 都市法の現代的変容

住民参加の権利性と権利主体について――再開発事業の同意権の法的性質と共通利益

見上崇洋

風力発電設備の立地選定 ――国土整備計画と建設管理計画

高橋寿一

米軍基地確保政策にみる日米安保体制の特異性

川瀬光義

大阪都心部における土地所有の現代的展開  
――商社所有地の分析

名武なつ紀

変動するフランス物的担保法制の現状  
――2006年民法典改正前後の点描

今村与一

第Ⅲ部 都市法と住宅・居住

住宅資産所有の不平等について

平山洋介

住居賃借入保護と民法典  
――ドイツ住居賃貸借法の近時の展開

佐藤岩夫

不良マンション対策と「住宅への権利」  
――フランスの経験

寺尾仁

第Ⅳ部 都市法と農地・農業

農業的土地利用と都市的土地利用の整序問題  
――その回顧と展望

楜澤能生

農地制度運用における農業委員会の地域的秩序形成機能――農業委員会法2015年改正を手がかりとして

緒方賢一

都市農家の行動原理と都市農地の行方

安藤光義

阿蘇における農村と都市をむすぶ営みとその周辺

島村健

中山間地域等直接支払制度の現状と課題  
――福島県西会津町の山間集落の取組みから

岩崎由美子

フランス農業にみる家族経営の変容と継承

石井圭一

第Ⅴ部 比較の中の都市法

ドイツ現代都市計画をどう理解するか

大村謙二郎

シャンパン生産地の文化的景観の保全

鳥海基樹

「近隣計画制度Jにみるイギリス都市法における 住民自治の位置づけ

小川祐之

米国Michigan州 Detroit市のLand bank による不動産取得について――違法な土地収用と規制との間

長谷川貴陽史


原田純孝先生略歴・著作目録