東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

研究

所員の著書

浅野有紀・原田大樹・藤谷武史・横溝大(編著)
『政策実現過程のグローバル化』
(弘文堂, 2019年10月)

2019.12.17更新

政策実現過程のグローバル化
はしがき
凡例

序論 政策実現過程のグローバル化【原田大樹】

  • はじめに
  • グローバル化と法執行
  • グローバル化と紛争解決
  • グローバル化と法・規範・秩序

第1部 法執行(エンフォースメント)

第1章 グローバル化時代の独占禁止法
【中川晶比兒】

  • 序論
  • 独占禁止法における国際的な法形成起点
  • 独占禁止法の域外適用
  • 結語

第2章 国際的租税情報交換と国内裁判所の役割
【藤谷武史】

  • 租税法分野におけるグローバル化の傾向
  • 租税法分野における政策実現過程のグローバル化の現状
  • 国際的な租税情報交換における当事者の地位
  • 国際的租税情報交換の「グローバル化」における国内裁判所の役割:試論

第3章 銀行監督のグローバル化と国内行政法の変容【原田大樹】

  • はじめに
  • 銀行に対する国内法規制
  • 自己資本比率規制ーーグローバルな銀行規制基準
  • 兼業規制ーーFinTechとアンバンドリング
  • おわりに

第4章 ウィーン売買条約(CISG)における証明責任の規律をめぐって【吉政知広】

  • はじめに
  • ウィーン売買条約と証明責任規律
  • 物品の契約適合性の証明責任
  • 証明責任の規律とその意義
  • 最後に

第5章 和解による行政案件/事件処理【須田 守】

  • 行政上の和解
  • 処分権限と不確定性
  • 試論の提示

第2部 権利救済(紛争解決)

第6章 投資条約仲裁と〈司法権の国外委譲〉
【村西良太】

  • はじめに
  • 〈司法権の国外委譲〉とは何か
  • EU司法裁判所と〈司法権の国外委譲〉
  • 欧州人権裁判所と〈司法権の国外委譲〉
  • 投資条約仲裁と〈司法権の国外委譲〉
  • おわりに

第7章 投資協定仲裁と行政救済法理論【原田大樹】

  • はじめに
  • 二つのVattenfall事件
  • 投資協定仲裁と行政救済法理論
  • おわりに

第8章 国際商事仲裁と公益【横溝 大】

  • 問題の所在
  • 準拠法選択に関する国際民事訴訟と国際仲裁との相違
  • 国際仲裁における強行的適用法規の取扱い
  • 国際仲裁に対し国家が撮り得る対応とその限界
  • 結語ーー国際仲裁自体を変革する可能性

第9章 一方当事者に選択権を付与する国際的管轄合意の有効性【加藤紫帆】

  • 問題の所在
  • 諸外国における取扱い
  • 我が国における取扱い
  • 結語

第10章 外国裁判所を指定する専属的管轄合意と強行的適用法規【横溝大】

  • 問題の所在
  • 我が国における従来の議論
  • 諸外国における議論
  • 検討
  • 結語

第3部 グローバル化の諸相

第11章 法多元主義的法的推論【浅野有紀】

  • はじめに
  • 法多元主義的法的推論
  • 日本における法多元主義的法的推論の例
  • 他法の自法への「組み入れ」?
  • おわりに

第12章 憲法規範として国際人権法を取り込むということ【山田哲史】

  • はじめに
  • 前提ーーオーストリア憲法の基本構造
  • 国際人権法が憲法規範となることの意味
  • おわりに

第13章 行政法から見た国際行政法【興津征雄】

  • はじめに
  • 国際行政法とは何か
  • 「牴触法規範としての国際行政法」と「国際法規範としての国際行政法」
  • 国際法上の行政覊束と二重機能
  • 国際行政法の体系
  • 国際行政法はいかなる意味で「行政法」か?
  • おわりに

第14章 国際ネットワークの中の都市
【大西楠・テア】

  • はじめに
  • 越境的規範の形成・執行主体としての都市
  • 地方自治体の国際活動の限界
  • 結語

第15章 グローバル化における「指標とランキング」の役割【内記香子】

  • はじめにーー「指標とランキング」による政策実現
  • ガバナンス手法としての「指標とランキング」
  • 「情報」によるガバナンスのメカニズム
  • 指標・ランキングの「正統性」をめぐる問題
  • おわりに

第16章 グローバル法多元主義の下での抵触法
【横溝大】

  • はじめに
  • グローバル法多元主義の下での抵触法の位置づけ
  • 抵触法が対象とすべき法秩序
  • 抵触法の有用性と課題
  • 結語

結論 政策実現過程のグローバル化と日本法の将来【原田大樹】

  • はじめに
  • 議論の背景とグローバル化の類型論
  • 法規範間の効力調整
  • フォーラム間の判断調整
  • おわりに

事項索引
編著者紹介・著者紹介
凡例