東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

研究

所員の著書

蔡昉(著) 丸川知雄(監訳・解説)
伊藤亜聖・藤井大輔・三竝康平(訳)
『現代中国経済入門 人口ボーナスから改革ボーナスへ』
(東京大学出版会, 2019年12月)

2020.1.8更新

現代中国経済入門

序章

第1章 長期発展の曲がり角

  • 中国経済の展望
  • 大分岐と大収斂
  • 新古典派的収斂論の誤り
  • 高度経済成長が減速する時期とその理由
  • 結論

第2章 二重経済の発展

  • ルイス・モデルの中国への適用可能性
  • 農業の余剰労働力
  • 余剰労働力の推定
  • 労働移動
  • 結論

第3章 ルイスの転換点

  • 労働力不足
  • 労働需要の変化
  • 賃金の上昇と収斂
  • 結論

第4章 人口ボーナス

  • 経済成長の人口的要因
  • 中国の人口転換
  • 中国経済の成長会計
  • 人口ボーナスの消失
  • 結論

第5章 未富先老

  • 早熟な人口高齢化
  • 第二の人口ボーナスはあるか?
  • 貯蓄への誘因と年金制度
  • 退職年齢と労働供給
  • 結論

第6章 中所得国の罠に陥るリスク

  • 中所得国の罠の理論的基礎
  • 外国の経験と実証的証拠
  • 中国の経済成長に対する含意
  • 結論

第7章 経済成長の新たなエンジン

  • 資本の収穫逓減の法則
  • 国内における雁行形態型発展
  • 創造的破壊のメカニズム
  • 政策的なゆがみの回避
  • 結論

第8章 移行期のマクロ経済政策

  • 中国経済における不均衡はどこにあるのか
  • 中国の潜在成長率
  • 景気刺激策の潜在的な代価
  • 結論

第9章 人的資本の蓄積

  • 産業高度化と技術に対する需要
  • 労働市場における教育のインセンティブ
  • 中国は「過剰教育」の状況にあるのか?
  • 教育の発展に対する政府の責任
  • 結論

第10章 所得不平等の削減

  • クズネッツの転換点に関する新たな事実
  • 経済成長と所得分配
  • 所得分配に関する議論
  • 相対立する見方の間の共通点
  • 結論

第11章 労働市場制度と社会保障

  • 労働市場の転換
  • 増大する労働市場制度への期待
  • 政府の役割の転換
  • 社会保障の発展
  • 結論

第12章 改革のボーナスを獲得する

  • 中国の改革は行き詰っているのか?
  • 新段階の改革の特徴
  • 改革ボーナスはどこにあるのか?
  • 結論

解説(丸川知雄)

  • 本書の特色と著者
  • ルイス
  • リカード
  • マルクス
  • ルイス理論がなぜ現代中国に当てはまるのか?
  • 日本経済