東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

研究

所員の著書

廣井亮一・中川利彦・児島達美・水町勇一郎(著)
『心理職・援助職のための法と臨床』
(有斐閣, 2019年2月)

2019.2.21更新

はじめに
  • 法と臨床の協働
  • 法の効用と限界
  • 臨床の効用と限界
  • 対人援助者と法

第Ⅰ部 家族に関わる法と臨床的対応

第1章 児童虐待

  • 児童虐待の理解と対応の基本
  • 法の視点と対応の原則
  • 臨床的視点と援助的アプローチ

第2章 ドメスティックバイオレンス

  • DVの理解と対応の基本
  • 法の視点と対応の原則
  • 臨床的視点と援助的アプローチ

第3章 離婚

  • 離婚問題の理解と対応の基本
  • 法の視点と対応の原則
  • 臨床的視点と援助的アプローチ

第4章 高齢者虐待

  • 高齢者虐待の理解と対応の基本
  • 法の視点と対応の原則
  • 臨床的視点と援助的アプローチ

第2部 学校における法と臨床的対応

第5章 いじめ

  • いじめの理解と対応の基本
  • 法の視点と対応の原則
  • 臨床的視点と援助的アプローチ

第6章 少年非行

  • 少年非行の理解と対応の基本
  • 法の視点と対応の原則
  • 臨床的視点と援助的アプローチ

第7章 体罰

  • 体罰の理解と対応の基本---体罰と懲戒
  • 法の視点と対応の原則
  • 臨床的視点と援助的アプローチ

第8章 保護者対応

  • 保護者対応の理解と対応の基本
  • 法の視点と対応の原則
  • 臨床的視点と援助的アプローチ

第3部 職場における法と臨床的対応

第9章 過重労働とメンタルヘルス

  • 過重労働とメンタルヘルスの理解と対応の基本
  • 法の視点と対応の原則
  • 臨床的視点と援助的アプローチ

10章 ハラスメント

  • ハラスメント問題の理解と対応の基本
  • 法の視点と対応の原則
  • 臨床的視点と援助的アプローチ

引用・参考文献
索引(法令・条約索引/ 事項・人名索引)