東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

研究

所員の著書

長谷川珠子・石﨑由希子・永野仁美・飯田高(著)『現場からみる 障害者の雇用と就労 法と実務をつなぐ』
(弘文堂、2021年4月)

2021.12.02更新

現場からみる 障害者の雇用と就労

第1章 なぜ「現場からみる」のか?:研究の背景

 
  1. 第1節 本書における研究の背景
  2. 第2節 障害者雇用・福祉的就労政策のあゆみ
  3. 第3節 現行制度

第2章 現場はどうなっているか?:実態調査の実施

 
  1. 第1節 調査概要
  2. 第2節 質問票調査調査の集計結果
  3. 第3節 インタビュー調査
  4. 第4節 現場の声:質問表調査およびインタビューから

第3章 会社・事業所のあり方のモデル分析

 
  1. 第1節 多様な運営方針の可視化
  2. 第2節 各スコアを用いた分析と類型化

第4章 法と法以外のものの役割:現場からみえること

 
  1. 第1節 法制度の影響
  2. 第2節 ネットワークの役割

第5章 法と実務をつなぐ雇用・就労政策

 
  1. 第1節 各制度の役割と機能
  2. 第2節 障害者雇用・就労法制の将来像