東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

研究

『社会科学研究』

第69巻第1号(2018-03-31発行)

(更新日: 2018年 5月 29日)

特集 政策実現過程のグローバル化と法理論改革

タイトル 著者 ページ PDF
序文
原田 大樹
HARADA Hiroki
1 - 4
PDF
(1.18MB)
行政法から見た国際行政法 ――山本草二の論文を読む――
興津 征雄
OKITSU Yukio
5 - 28
PDF
(1.35MB)
グローバル化における地方自治体の役割
大西楠・テア
OHNISHI Nami Thea
29 - 38
PDF
(1.20MB)
課税目的の情報交換制度のグローバル化と国内裁判所の役割
藤谷 武史
FUJITANI Takeshi
39 - 71
PDF
(1.53MB)
ウィーン売買条約(CISG)における証明責任の規律をめぐって ――グローバル市場における契約の規制と制御
吉政 知広
YOSHIMASA Tomohiro
73 - 89
PDF
(1.37MB)
グローバル化時代の独占禁止法: 国際的な法形成起点と域外適用
中川 晶比兒
NAKAGAWA Akihiko
91 - 127
PDF
(1.41MB)
国際商事仲裁と公益 ――強行的適用法規の取扱いを中心に
横溝 大
YOKOMIZO Dai
129 - 140
PDF
(1.32MB)
司法権の国外委譲と憲法 ――投資条約仲裁を手がかりとした序論的考察
村西 良太
MURANISHI Ryota
141 - 176
PDF
(1.37MB)
投資協定仲裁と行政救済法理論
原田 大樹
HARADA Hiroki
177 - 201
PDF
(1.37MB)
執筆者紹介
Contributors
PDF
(1.14MB)