東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

スタッフ

名誉教授

有泉 亨 (1906-1999)

専攻

民法、労働法

主な著作・論文

  • 『民法総則・物権法コンメンタール』我妻栄共著 日本評論社、1950年
  • 『債権法コンメンタール』我妻栄共著 日本評論社、1951年
  • 『民法Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ』我妻栄共著 一粒社、1954~1956年
  • 『不法行為理論の操作的構成』勁草書房、1957年
  • 『労働基準法』有斐閣、1963年
  • 「不法原因給付について」『法学協会雑誌』53巻2~4号

経歴

1932年 東京帝国大学法学部卒業
1934~1936年 東京帝国大学助手
1940年 京城帝国大学助教授
1944年 京城帝国大学教授
1946年 東京帝国大学社会科学研究所(研究委嘱)
1947年 東京帝国大学社会科学研究所助教授
1948~1967年 東京大学社会科学研究所教授
1953年(3~5月) 東京大学社会科学研究所所長
1955~1957 東京大学社会科学研究所所長
1964~1966 東京大学社会科学研究所所長
1967年 東京大学名誉教授