東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

スタッフ

名誉教授

大沢真理 (1953- )

専攻

社会政策の比較ジェンダー分析

主な著作・論文

  • 『イギリス社会政策史:救貧法と福祉国家』東京大学出版会, 1986年
  • 『企業中心社会を超えて:現代日本を〈ジェンダー〉で読む』時事通信社, 1993年.(山川菊栄賞受賞、1995年に鄭鎭星・張和卿訳でハングル版を刊行)
  • 『男女共同参画社会をつくる』 NHK出版(NHKブックス), 2002年.
  • 『現代日本の生活保障システム 座標とゆくえ』岩波書店, 2007年.
  • Social Security in Contemporary Japan, A comparative analysis, London and New York: Routledge/University of Tokyo Series, 2011.
  • 『生活保障のガバナンス—ジェンダーとお金の流れで読み解く—』有斐閣,2013年.
  • 東京大学社会科学研究所・大沢真理・佐藤岩夫編『ガバナンスを問い直すⅠ 越境する理論のゆくえ』東京大学出版会,2016年,『ガバナンスを問い直すⅡ 市場・社会の変容と改革政治』東京大学出版会,2016年

経歴

1988年10月~1998年3月 東京大学社会科学研究所助教授
1992年10月~1993年2月 ドイツ・ベルリン自由大学客員教授
1994年10月~11月 ドイツ・ボッフム大学マリー・ヤホダ国際女性学客員教授
1997年11月~1998年1月 アジア工科大学院ジェンダーと開発専攻客員教員
1998年4月~2019年3月 東京大学社会科学研究所教授
2015年4月~2018年3月 東京大学社会科学研究所所長
2019年4月 東京大学名誉教授