東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

スタッフ

名誉教授

渋谷 博史 (1949- )

専攻

アメリカ財政

主な著作・論文

  • 『現代アメリカ財政論』御茶の水書房、1986年
  • 『レーガン財政の研究』東京大学出版会、1992年
  • 『現在アメリカ連邦税制史:審議過程と議会資料』丸善出版事業部、1995年
  • Shibuya, H., M.Maruyama, and M.Yasaka ed. Japanese Economy and Society under Pax-Americana, University of Tokyo Press, 2002
  • 『20世紀アメリカ財政史Ⅰ:パクス・アメリカーナと基軸国の税制』東京大学出版会、2005年
  • 『20世紀アメリカ財政史Ⅱ:「豊かな社会」とアメリカ型福祉国家』東京大学出版会、2005年
  • 『20世紀アメリカ財政史Ⅲ:レーガン財政からポスト冷戦へ』東京大学出版会、2005年
  • 『シリーズ アメリカの財政と福祉国家』渋谷博史ほか編(全10巻)日本経済評論社、2006~2007年
  • 『シリーズ アメリカの財政と分離』渋谷博史ほか編(全8巻)日本経済評論社、2012~2014年

経歴

1973年 東京大学経済学部卒業
1983年 東京大学大学院博士課程単位取得退学
1985年 東京大学経済学博士
1990年 東京大学社会科学研究所助教授
1973年 東京大学社会科学研究所助教授
1992~2015年 東京大学社会科学研究所教授
2015年 東京大学名誉教授

経歴、及び社研在任中の活動の概要、業績一覧詳細

  • 社研年報No.52 227~230頁
    http://jww.iss.u-tokyo.ac.jp/report/pdf/52/52.pdf